『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C+』verse-16後編 掲載の『月刊少年シリウス』11月号本日発売


「マガポケ」「Palcy」でも読めます


※ネタバレ注意
















































内容まとめ


・合歓が現れ南風原(はえばる)をラップで倒し連行する、そんな合歓のラップから洗脳が解けていることを察する左馬刻。
「中から不正を正して、平等な世界を作る」と自らの意思で中王区残っていると話す合歓、去り際「お兄ちゃん...ありがとう」と呟く、合歓との戦いを覚悟する左馬刻。

・一二(つまびら)と南風原が捕まり警察に復帰した銃兎、そこに南風原の代わりに刑事局副局長になった仄仄がやってきて「うまいこといったわ」と意味深にささやく、火貂退紅も釈放。

・理鶯の元に集まるMTC、中王区に入ったら少佐を特別刑務所から助け出すがそのためには優勝する必要がある、と話す理鶯、優勝してディビジョンを統治しタワーのデータを入手する必要がある模様、当然のように協力すると話す左馬刻と銃兎、優勝のため一致団結する3人 終

・イケブクロにてープランドラーを自分に教えたナンバー9なら管理者のことも分かるかもしれない、と連絡を取る三郎、すぐに返信がきて急いで向かう。
二郎は潤の元にやってくる。 終


今回の話の原作ドラマトラック






Twitterの反応



BB&MTC+更新されてるじゃないですか失念してた…!
合歓ちゃんと別れるところの演出…良…………


左馬刻と合歓が2人で話してるシーン、意図的に2人の顔を描かないようにしてて想像を膨らませることができて良い


左馬刻が合歓ちゃんにありがとうって言われてから手加減なんかしねぇぞまでの流れ、ドラパで聴いててもどういう感情なのかハッキリ理解しきれてなくて、絵で見せられるコミカでも表情があえて隠されてるのが逆に良いなと思った
この感情は左馬刻にしか分からなくていい