ダウンロード (2)


野津山幸宏と共に「ラッシュスタイル」として「M-1グランプリ2019」に出場する速水奨が取材を受け、コンビを組んだきっかけについて語る

なぜ速水奨はM-1出場するのか 本人が取材に明かした「理由」


   コンビを組むきっかけは、昨年秋に行われた事務所の新人発表会だ。「野津山君が『漫才をやりたい』と相方を募ったのですが、うちの新人たちが誰も手を挙げなくて(笑)なので『僕がやるよ』ということでコンビを組みました」(速水さん)

   その日1日限りのコンビを組んでネタを披露すると、予想以上に大ウケだった。野津山さんが脚本を用意したものの、速水さんはまったく読んでおらず、終始アドリブだったという。

   反響を受け、「面白い漫才をもっと極めてみたいね」と2人で話したが、具体的なアクションは起こさなかった。

   だが、年明けに2人で飲んでいる際、野津山さんが「どうしてもやりたいです」とラブコールを送り、正式にコンビが結成された。


詳しくはこちら


出展:全文表示 | なぜ速水奨はM-1出場するのか 本人が取材に明かした「理由」 : J-CASTニュース


Twitterの反応



速水さんと野津山さんのM-1グランプリ予選出場の件で、「野津山君が『漫才をやりたい』と相方を募ったのですが、うちの新人たちが誰も手を挙げなくて(笑)なので『僕がやるよ』ということでコンビを組みました」ってコメントに私の中で速水さんの株が高騰化してる。


息子レベルの年の差の新人君に漫才やりたいです!って言われて、じゃあやろっかってなる速水さんスゴすぎるんだよな……60歳になった今でもチャレンジ精神が豊富………


のぢゅくんが漫才やりたいって言ったけど、他の子がやりたがらなかったからじゃあ僕がって手を挙げる速水奨かっこよすぎて泣ける


新人が漫才の相方募ったら誰も名乗り出なくてじゃあ僕がやるよって速水奨が出てくるヤバ事務所